厚生労働省は外国人労働者へのインドネシア語や中国語母国語を使用した教育を推進しています

外国人就労者用の特別教育を日本語ではなく、就労者の母国語であるインドネシア語や中国語にてe-ラーニングで行えます。

 

>>>詳しくはこちら!



    講習メニュー

総監修:植田昌彦

(株)日本製造京都工芸社 上席顧問

 (株)ウエダ・テクニカルエントリー 代表取締役

 

2023年11月から「特定技能」に関する法律が施行されます。適切かつ正確な就労者環境を用意する義務が発生します。いまや製造業の職場は就労者に「選ばれる立場」です。特に外国人就労者向けは待ったなしです。

日本製造京都工芸社では、外国人に必要な安全教育を「eラーニング形式」で行える講習を提供します。安全教育の準備を進め、選ばれる就労環境を整えましょう。

 



講習サンプル

中国語講習サンプル

インドネシア語講習サンプル

インドネシア語や中国語母国語を使用したE-ラーニング講習にて提供!

外国人就労者用の特別教育を日本語ではなく、就労者の母国語であるインドネシア語や中国語にてe-ラーニングで行えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>申し込みはこちら!

 

お問い合わせは「メールのみ」とさせて頂き、返信は「3営業日以内」とさせてもらいます 。
株式会社日本製造京都工芸社
・担当:植田遼太
・京都営業所:京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 
              3階 サービスオフィス KRP BIZ NEXT
・営業時間:10:00~17:00 
・定休日:土日祝及び水曜